債務整理の前にやるべきローン一本化

借金に疲れてくると、「とにかくさっさと債務整理をしてラクになろう」という気持ちが出てきます。確かに債務整理をすれば借金は大きく軽減できたり、なくなったりとメリットが大きいのですが、不動産が持てなくなったりわカードが持てなくなったりと、デメリットもあり、結局後悔することになります。安易に債務整理に走るよりも、もっとできることはないかを探してみるべきでしょう。法的なペナルティが一切ないのはおまとめローンの利用です。あちこちからお金を借りてしまうと、一か月で返済金に充てる金額が膨らんでいき、生活費などまで圧迫されます。また、頻繁に返済日が訪れるので、精神的な負担も出てきます。おまとめローンを使えば、複数あるローンを一本化できます。無理のない支払い金額を月に一回だけ支払う、という形に整理することができるのです。ただ、その分期間は長くなる問題はあります。しかもおまとめローンは銀行が行っているサービスでもあり、切り替えた段階で金利が下がることもあります。こうしたサービスを使えば、借金問題を立て直すきっかけとなり、債務整理のような法的手段に頼らなくても、自力で完済に向けての解決ができるというわけです。